どいんこ夫婦のハッピーリタイアへの道
金持ち父さんを読んで一念発起!夫婦でハッピーリタイア目指して奮闘中!!2014年にどいんこはサラリーマンを卒業!そしたらママになりました!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
指紋(指印)ってそんな簡単にとるものなの
どいんこ@警察で立腹

すみません、どいんこは役所がキライみたいです。

被害届を警察署に出しに行きました。

行く前に「16:00に行きます、必要なものはなんですか?」とTELをして!

被害個所の写真が必要です、データではなく写真ですと言われたので、写真プリントして持参しました。

被害調書を記入して、終わったら、ここに押印してくださいと言われた。

持参してなかったので、ありませんと言ったら、

警「ああ、ではここに人差し指で指印してください」とあっさり言ってきた。

ど「すみませんが電話した時になぜ印鑑が必要だと伝えなかったんですか?」

ど「指紋って、来年度には個人情報保護法の対象になるような、重要な個人情報でしょう!!!(怒)」

警「はぁ、そんなたいそうなことだとは思わなくて・・・」

ど「指印するの嫌です」

警「では、取りに戻ってください、でなければ、受理できません」

ど「はぁー、私こちらに来る前に電話いたしましたよね、持参物確認してますよねっ(怒)!!」

上司がでてきて、「あー、すみませんねー」(ふてぶてしい態度)

警「でも、規則なのですみませんが、印鑑ないと受理できません」

ど「すみませんが、指印採取の法的根拠教えてください」

警「すぐにはわかりませんが印鑑もってきていただくころには、調べておきます」(何だとーー)

怒り心頭で印鑑を持ってきて押しました。

で、法的根拠は「刑事訴訟規則61条」第61条

【署名押印に代わる代書又は指印】
1官吏その他の公務員以外の者が署名押印すべき場合に、署名することができないとき(前条第2項により記名押印することができるときを除く。)は他人に代書させ、押印することができないときは指印しなければならない。

これって、条文が想定しているのは身柄拘束された被疑者であって(印鑑なんかうちに取りに戻れない人)であって、被害届を出し行く一般人想定してないでしょ。

交通違反切符切るときの、署名・押印(ないいとき指印)とるのもこの条文が根拠らしい。

これって、こわい話だ!スマホだって指紋認証だし、ATMだって指紋認証になってる。

以前の会社の資料室は出入りする人間を限定して入り口は指紋認証だった。

それなのに、こんな昭和の遺物みたいな条文根拠に指印簡単にとる風土が警察内に残っているんですね。

マジで腹がたった・・。


人気ブログランキングへ

ポチがあるとうれしいです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 どいんこ夫婦のハッピーリタイアへの道 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。